漫画・アニメ

【七つの大罪:ネタバレ有】キングとディアンヌの関係って?マトローナって誰?

更新日:

こんにちは、今日は漫画について書いていこうと思います^^

前回もメリオダスのロストヴェインについて書きました

七つの大罪について書こうと思います^^

2c40eba7

今回はキングとディアンヌの関係について^^

ディアンヌの紹介を少しだけ

 

 [ad#ebisu-1]

ディアンヌ紹介

嫉妬の罪 ディアンヌ

巨人族の少女です。^^

 

巨人族であるため、他の種族から恐れられる事が多く、

普通のサイズを憧れています^^

神器は「戦鎚ギデオン」です^^

 

ちなみに、ディアンヌは750歳くらいらしくて、

しかし、人間でいう所の15歳なんだそうw

もう、わけわかんないですw

 

マトローナという巨人族の長?によって、

しっかりと戦闘について習っていたんですが、

ディアンヌは戦闘が嫌いでマトローナとは対立気味。

 

その後、聖騎士に騙され、聖騎士と戦う事になり、

マトローナが瞬殺w

その際、ディアンヌをかばい毒をくらい、

マトローナは最後の力で敵を殲滅させて他界します(T_T)

 

ディアンヌは嫉妬によって、マトローナを毒殺して、

さらに口封じのために王国騎士団330人を殺害した。

とされました。

で、嫉妬の大罪になったわけです^^

 

 

これは漫画の特有の設定なのかも知れないですが、

ディアンヌの動きは通常の大きさでは、

巨体を生かした攻撃ですが、

マーリンに体を一時的に小さくしてもらった時は、

動きが拳法のようになっていました^^

バンの武器も三節棍でしたし、

ここら辺からも中国拳法のようなモノが物語として、

あるのかなーと思いました。

 

が、私も初めはそう思っていたのですが、

ボーとしてる時に、ふと思ったことがありまして、

 

この鈴木 央さんの作品って

ライジングインパクトとか、

ブリザードアクセルが有名ですけど、

その間に

Ultra Redっていう漫画があったんですよね。

 

Ultra Redはジャンプでやっていた格闘漫画で、

主人公は皇 閃で、

関節破壊を追求した古流武術・破傀拳(はかいけん)の使い手。

これが、とっても中国の拳法っぽいんですよね。^^

 

また、閃のいとこの皇友(すめらぎ ゆう)も

破傀拳の使い手で、こちらは筋肉をねじる感じの新しい破傀拳。

この破傀拳は危険だーと言われています^^

 

ということで、

何かそういった拳法系のヤツが書きやすかったのかなー。

と個人的に感じております^^

 

 [ad#ebisu-1]

キングとディアンヌの関係って?

キングはある出来事で川に倒れてしまい、

そのキングをディアンヌが助けます^^

 

その時キングは記憶を失って、

ディアンヌと数百年一緒に過ごす事になります^^

その中でキングは徐々に記憶を取り戻していきます。

9-06

その後、キングはディアンヌとの別れを決意し、

そして、ディアンヌからキングの記録のみ消し去ります。

 

なので、ディアンヌはキングにあった時にも、

昔一緒にいた事を覚えていないんですよね。

しかも、ディアンヌはキングの事が好きであったのに、

その記憶も消されていて。。。

と、中々切ない感じです。

 

 

ですが、ようやくディアンヌの記憶がよみがえってきて、

キングと一緒にいた事を思い出します。

 

ストーリー的には十戒が出てきて、バタバタしてるところ。

ここで、ゴウセルがディアンヌから記憶を消し去り、

ディアンヌは昔いた故郷に戻っていくことになります^^

 

その途中で、十戒ガランと再び遭遇してしまうのは、

ひみつのお話^^

 

 [ad#ebisu-1]

 

関連記事

[七つの大罪]メリオダスの神器「ロストヴェイン」を徹底解剖

 

 [ad#ebisupp-1]

fmake

アドセンス

アドセンス

-漫画・アニメ
-,

Copyright© Japan News Degital , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.