トレンド

Airbnbとは?どういう仕組みなの?

更新日:

こんにちは。

今日はAirbnbについて、

調べていたので、

その情報を展開しようと思います。

 

まず、Airbnbって何?

という方も多いと思うので、

まずはそこから行きましょう。

 

 [ad#ebisu-1]

Airbnbってなに?

Airbnbは2008年に創業された、

宿泊施設をネットや携帯で予約して、

泊まれる仕組みの事です。

世界190ヵ国以上で展開されています。

もちろん、日本でも展開されていますよ。

 

 

日本のAirbnbはアパートやマンションを、

外国人の方に貸してあげる、

いわゆる民泊なのですが、

世界にはお城をレンタル出来たりするようで、

それはぜひやってみたいなぁ~。

 

と思ったりします^^

ちょっと金額を見てみましょう。

東京都荒川区だと。。。

 

ara

な、なぬ!

3.6万円・・・

 

二週間で7.3万円

一か月で15.8万円だそうな。。。

 

これは中々強烈ですな。。。

 

 

普通に賃貸に出せば、

一か月の利益は、

2LDKとかで3~5万円です。

 

 

ですが、

airbnbの場合、

たとえワンルームマンションであれ、

いっかげつフルで埋まれば、

16万円程度の収益。

 

 

そこからワンルームの賃貸を引いても

8万円くらいは残るので、

コッチの方が得じゃないかな~と思います。

 

 [ad#ebisu-1]

手数料は3%

更に調べてみましたが、

手数料はゲストが宿泊する場合、

つまりは契約が決まった場合に、

3%を支払うようです。

 

一か月で考えたほうが分かりやすいので

16万円の内の3%。。。

 

 

いくらだ?

4800円?

なのかな?

10%が

1.6万円だから、計算あってますよね?

何だか、こう考えると、

結構お得な気がしますね。

Airbnb、言葉を覚えよう

まず、お部屋を貸す側を、

ホストと言います。

つまりAirbnbをする場合、

僕らがホストとなるわけです。

逆に、お部屋を仮に来る方を、

ゲストと呼びます。

ゲストは外国人観光客が多いです。

今は空前の観光ブーム。

そりゃあ、観光客も多くなるもんです。

ざっくりとした仕組としては、

・ホストが家をネットに掲載する。

・ゲストが部屋を選択する

・Airbnbが仲介をして支払などが行われる

また、使用後の破損などは、

Airbnbの保障に入っていれば、

そこからゲストにせいきゅうが行くようになっています。

これに入っていれば安心できます。

 

Airbnbで重要なことは?

Airbnbって結構よさそうやん?

と思った方もいるでしょう。

ですが、ここで一つの問題が。

それが、周りの目です。

どうしても外国人観光客を

招いてしまうので、

うるさくしてしまったり、

またまた不審がられたり。

大家さんに通報される事もあるでしょう。

なので、ここら辺は

大家さんや近隣の方には、

知っておいてもらうのがベストです。

確実にその方が後々らくです。

今後もまだまだ調べて行きますので、

また記事を書いていきますね~^^

それではまた~^^

PS.

東京オリンピックに向けて、

まだまだAirbnbは伸びて行きそうですね。

最近では大阪はホテルがどこも開いてないとか。。。

そんなに観光ブームが来ていたのか。。。

確かに、観光客たくさんいますもんねぇ・・・

 

 [ad#ebisu-1]

 [ad#ebisupp-1]

fmake

アドセンス

アドセンス

-トレンド
-

Copyright© Japan News Degital , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.