生活

ゴキブリが出ない方法(駆除含め)!ゴキブリが全く出ない家にするには

更新日:

room 

家で、トイレに行く時や、お風呂に入ろうとする時に、突然ヤツと出会ってしまう。。。

と言うのは、良くあるのではないでしょうか?^^;

しかし、非常に不快な思いをしますし、
どうしても無理な方もいますよね。
※特に女性は苦手ですよね。

というわけで、
今回は、ゴキブリが出ない部屋(家)にするためには、どうすれば良いのか?

これを徹底的に調べてみました。
その中で、効果的にモノをお伝えしていきますので、
出来る範囲で、取り入れてみてください。

 ※他のサイトであったのですが、ゴキ画像とかは一切ないので安心して読んでくださいね^^

・効果抜群!ゴキブリの習性を利用

・水を無くす

・餌となるものを無くす

・フェロモン臭を無くす

・隣からの侵入を遮断する

・ホウ酸団子が効果がある理由

・ホウ酸団子を外に置くとゴキブリが来る?

・必見!ゴキブリの活動時期

 

では、お伝えしていきますね^^

スポンサーリンク

アドセンス

効果抜群!ゴキブリの習性を利用

殺虫剤の研究チームが導き出した答えとして、
ゴキブリは危険な目にあう場所には基本的に行かない性格だそうです。

そのため、
「この家は危険だよ!」
という事をアピールすることで、
ゴキブリが出にくい部屋造り(家作り)をしていくことが出来るそうです。

まず、ゴキブリにこの家は危険だと知らせてやる必要があります。

その方法は、「殺虫剤」です。

殺虫剤をゴキブリにかけるわけではなく、
家の周りに殺虫剤をまき散らします。
出来れば、待ち伏せタイプの殺虫剤が効果的ですが、
普通の殺虫剤でも効果はあります。

一番良いのは、
「ゴキジェットプロ」です。

これを家の室内と、
外とつながっている部分にかけます。

エアコン付近、
換気扇、
洗濯機の穴付近、
トイレなど

次に、家の周りに殺虫剤をまいていきます。

入口のドア、
窓、
エアコンの室外機
家の周りなど

殺虫剤の効果が持続するように、
屋根がある場所にまくと尚Goodです。

さらに、
ゴキブリを寄せ付けないという意味合いで、
家の周辺に殺虫剤を巻いていきます。

庭、
階段、
ベランダなど

家から少し離れた所も徹底的にやると、
かなり効果があります。

実際に、この方法を実践している方は、
ゴキブリが家に出なくなった(来なくなった)と皆さん言っています。
なので、非常に効果がある方法です。

 

水を無くす

生物が生きていく上で必要な水。
ゴキブリも、もちろん水が必要です。

台所など、水がある場所が多いですが、
しっかりと水を拭いたりすることで、
ゴキブリが出にくい家にすることが出来ます。

駆除と言うよりも対策ですが、
エサが無い家よりも、エサがある家にゴキブリも住みたいですよね。

スポンサーリンク

アドセンス

餌となるものを無くす

先ほどの「水を無くす」と同じ理由です。

ゴキブリは、食べ物の生ゴミはもちろんですが、
フケや髪の毛、動物の糞(ネズミとかも含む)をエサにします。

生ごみは対策がしやすいですが、髪の毛やフケは中々難しいですよね。
掃除機をかけるなど、掃除する頻度を高めて少しでも清潔にしておくことが重要です。

 

フェロモン臭を無くす

ゴキブリがフェロモン物質を出しているそうで、
その臭いが仲間を呼ぶ可能性があるそうです。

なので、
掃除をした後、掃除機の跡には、
アルコール除菌シートで、さっと拭き掃除をすると効果大です。

 

 

隣からの侵入を遮断する

私の経験上、ゴキブリが来ないようにしている家でも、
なぜかゴキブリが来るというケースはかなり多いです。

その理由に、隣の家からの侵入があります。
つまり、自分の家は清潔に保っていても、
隣の家からゴキブリがスルスルっとやってきて、
たまに、家に入ってきちゃうパターンです。

実際に、私も家の中、外の両方に、
駆除用のエサを用意して、
完全駆除を計画しましたが、
夜になると家の外で、たまにゴキブリと出くわしました。

そして、原因を探っていると、
どうやら隣の家から来ているというようでして、
隣の家からの侵入を遮断することで、
ゴキブリが我が家にやってくる頻度は激減しました。

私が実際にやった対策は、

1.隣の家との境界部分(ブロックやフェンス)に、殺虫剤を噴射
(私はゴキジェット・プロを使用)

burokku

これは月一程度でやりますが、
かなり効果があります。

前の章で話しましたが、
ゴキブリは危機管理をしますので、
その習性を利用して、
ゴキブリを家に来ないようにします。

また、フェンスやブロックが屋根がない場合は、
屋根がある部分にも、
殺虫剤をまいておくと、持続力があり良いです。

2.室外機に殺虫剤を噴射

エアコンがある家には室外機がありますよね。
室外機は室内とつながっていますので、
室外機の周辺には、徹底して殺虫剤を噴射します。

室外機から来るか、
正直、分かりませんが、
可能性は出来る限りつぶしておくことが大事です。

3.家の境界部分にホウ酸団子を設置

dango

これも効果的でして、
特に外からやってくるゴキブリには効果抜群です。

ホウ酸団子は、ゴキブリ駆除のエサとして、
古くから有名です。

しかし、効果は非常にあるので、
本当におすすめです。

また、100均で大手のダイソーでも、
ゴキブリ駆除用のホウ酸団子が売ってあります。
100円でお外用駆除が出来るのは嬉しいですよね。

100円でゴキブリを駆除or来ないように出来るなら、
積極的にやるべきだと思います^^

 

スポンサーリンク

アドセンス

ホウ酸団子が効果がある理由

ホウ酸団子が効果がある理由は、
ホウ酸の毒がゴキブリを脱水症状にさせるからです。

そのため、ホウ酸団子を使う場合、水周りに死んだゴキブリが集まる傾向がります。

水を求めて、その周りで死ぬわけですね。
なんとも残酷な。。。汗

ホウ酸団子は即効性ではなく、遅効性のため、
ゴキブリがホウ酸団子を食べてから、半日後~5日後あたりで効果が出てきます。

また、ゴキブリは仲間のゴキブリが死んだり、
苦しんでいるのを見て、「あの家は危険だ」と判断しますので、
ホウ酸団子を置いておくことで、
ゴキブリを家の周りからも駆除することが出来ます。

あ、ホウ酸団子の使用期限は、大体、半年程度です。
これはホウ酸団子の中にある、ゴキブリをおびき寄せる食べ物の匂いが半年程度しか持たないためです。
ですから、このタイミングでホウ酸団子は変えておくと効果的です!

ホウ酸団子を外に置くとゴキブリが来る?

ホウ酸団子はゴキブリをおびき寄せるものであるため、
ホウ酸団子を設置することで、余計にゴキブリをおびき寄せるのではないか?

という意見も出ていますが、
実際には、となりがゴキブリ屋敷ではない限り、
ホウ酸団子でゴキブリを誘引してしまう事はありません。
(というか、となりのゴキブリも駆除しないとダメですが。。。)

あくまでも、その近くにいるゴキブリが、
ホウ酸団子に気付いて、もしゃもしゃと食べる程度です。

遥か遠くから、ホウ酸団子を求めてやってくることはないので安心してください。^^

必見!ゴキブリの活動時期

こちらは確実にチェックしてもらいたいのですが、
ゴキブリには活動時期があります。

つまり、ゴキブリを見にくい時期、
見やすい時期があるということですね。

ココを抑えて、対策を打つことで、
より効果的に、ゴキブリ駆除が出来ます。

一般的に、ゴキブリは気温が20度を超えると、
発育が早くなると言われています。

20度は春過ぎくらいでしょうかね?^^
そして、25度を超えると、繁殖を積極的にするようになるそうです。

つまり、夏場はゴキブリが一番出やすい時期です。

これを踏まえて、夏前からホウ酸団子や、殺虫剤などをやっておくことで、
夏場の一番ゴキブリが出やすい時期の発生率を、極限まで減らすことが出来ます。

当然の事ですが、大人が繁殖能力があり、子供のゴキブリは繁殖能力はありません。
そのため、ホウ酸団子(外用)で外にいる子供のゴキブリを駆除していくことで、
ゴキブリの繁殖を抑えることが出来ます。
(あくまでも、家の周りの話です)

 

繁殖するゴキブリの数を減らすことが出来れば、
確実にゴキブリの数は減っていきます。

また、気温が低い時期は、
ゴキブリの活動自体が大人しくなります。

ですので、冬の寒い時期は、
ホウ酸団子で駆除することで、
冬の期間、ゴキブリを見る可能性を、
限りなく少なくすることが出来ます。

 

ぜひ参考にして、ゴキブリの出ない素敵ライフをお過ごしください。^^

アドセンス

アドセンス

-生活
-, ,

Copyright© Japan News Degital , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.