バイクツーリング

【静岡】ツーリングのおすすめスポット!絶対行ってほしい「うなぎパイ」

更新日:

浜名湖レークサイドウェイは、静岡を代表するツーリングスポットです。

ここから浜名湖大橋の間がおすすめのルートで、
東名高速道路の三ヶ日ICから、県道85号経由で県道310号を通ります。

眼前に浜名湖が広がりますから、開放感があって快適ですし、
気持ち良く走り抜けることができるでしょう。

瀬戸橋を超えたら国道301号に入って、
湖の南側エリアを目指すように走ります。

 

スポンサーリンク

アドセンス

次の目印は新弁天の交差点で、
ここから県道323号に進むと湖上を滑る間隔の走りが味わえます。

浜名湖大橋にはパーキングがありますから、
休憩スポットで景色を楽しむのもありです。

途中には美味しいお食事処もあるので、
お腹を満たしながら充実した走りが楽しめます。

うなぎ好きには、うなぎパイファクトリーを
おすすめスポットとした、ツーリングコースが狙い目です。

静岡といえばうなぎパイで、見学ができる工場が存在しています。

国道150号を起点に走り始め、
国道152号を通って国道257号から姫街道へと入ります。

途中にある浜松城は観光スポットで、海外からの観光客も沢山集まります。

ここで散策してみるのも良いですが、うなぎパイを目指すなら、
城北交差点から県道325号に入り、佐鳴湖方面を目指しましょう。

浜松技術工業団地に到着すると、
そこには静岡の銘菓で知られる、うなぎパイの製造工場があります。

工場は原則的に予約は不要で、
製造工程を見学したりカフェで独自のメニューが味わえます。

 

スポンサーリンク

アドセンス

アメリカンな食を味わいたいなら、
国道150号から御前崎を通るルートと、そこにあるスポットがおすすめです。

国道150号は、静岡の町並みが楽しめるルートで、
東名高速道路からだと吉田ICから県道34号を経由して入れます。

人の営みや、景色の移り変わりを眺めつつ、
駿河湾を眺めながらシーサイドラインのツーリングが味わえる場所です。

直線的なルートなので、
初心者でも迷いにくく比較的難易度が低いのが魅力的です。

最終目的地は御前崎海で、
御前崎灯台を目印にゴールを目指すことができます。

到着地では本格的なハワイアンバーガーや、
地元の食材を使ったロコモコプレートなどに舌鼓が打てます。

景色と食事でお腹が一杯になりますから、
2つの楽しみを味わいたい欲張りな人におすすめできます。

 

スポンサーリンク

アドセンス

海産物を好む人であれば、
県道416号から焼津を目掛けて走ってみるのが一つの方法です。

清水ICをスタート地点にする場合は、
国道1号から県道338号を経由して、袖師埠頭へと向かいましょう。

海沿いに南方面へと走ると、
国道150号が見えてくるのでこのルートに入ります。

ここはシーサイドラインがツーリングスポットで、
暫くは海の見える青々とした景色が目を楽しませてくれます。

風を受けて走るのも気持ちが良いですし、
天気が良い日なら開放感のある中で、最高に充実した走りが実感できるはずです。

国道150号を走り広野の交差点が見えたら、
県道416号に入って用宗街道を走ります。

用宗街道では、一時的に海の上を走る形になるので、
まさに絶景といったスポットの中でツーリングが行なえます。

スポンサーリンク

アドセンス

静岡でも一二を争う絶景スポットですから、
ここを忘れるわけにはいかないといえます。

道なりに進んで行くと焼津港に到着するので、
後は現地が地元食材を使ったグルメスポットとしてエンジョイできます。

焼津ではマグロが特産ですから、
本マグロを始めとした新鮮な海産物が味わえるでしょう。

レストランや名産品を取り扱うショップもあるので、
舌鼓を打ちつつお土産も買って帰れます。

他にも、県道72号から富士宮を通るB級グルメルートや、
温泉が楽しめる国道246号、裾野バイパスルートもおすすめに値します。

静岡は、ツーリング好きにおすすめのスポットが充実しているので、
魅力あふれる選択肢が数多くあります。

アドセンス

アドセンス

-バイクツーリング
-, , ,

Copyright© Japan News Degital , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.