イベント

シルクドソレイユ・トーテムの感想!東京公演編@プチ情報あり

更新日:

こんにちは!暑い日が続きますね!

車の中は、とても暑くて、高速道路で渋滞しているときは、

軽くイライラしますよw

 

さて、最近は体験型の記事ネタにシフトしてきてますので、

今回もそういうわけで、

シルクドソレイユ「TOTEM(トーテム)」についてです。

src

先日、シルクドソレイユ「トーテム」を見に行きました!

とても感動しましたので、

忘れないためにも、感想というかレビューというか、

そういうやつを書いておこうと思います。

 

ちなみに、東京公演を見に行きました!

※ネタバレ注意です!

 

 [ad#ebisu-1]

シルクドソレイユ・TOTEM(トーテム)@東京公演へ

まずは、トーテム公演会場である、

DiverCity@お台場へ!

 

今回は、車で向かったのですが、やはり首都高は迷路w

知らない道は、イケる気がしない・・・

余裕をもって訪れていてマジでよかったです・・・

 

で、トーテムの駐車場ですが、かなり便利です。

DiverCityの駐車場ですが、

1日1500円で、止めることができます。
(料金前払い)

 

その駐車場から、

トーテムの方(ガンダムカフェの方)に向かっていき、駐車!

もう入口から30メートルくらいの位置に止めることができました!

本当に近くて便利や(^^)

 

電車で行くと、駅から8分くらい歩く必要があるので、

車で行くのがよさそうかも。

トーテム入場会場の左側に、

亀があるので、

そこでみんな写真をとってるようでした!

 

  [ad#ebisu-1]

シルクドソレイユ・TOTEM(トーテム)入場

tote 

トーテムに入場すると、特別協賛のダイハツの車が展示してあります。

そのほかには、トーテムを見ながら食べれるものと、

トーテムグッズ、よくわからないお土産みたいなのがありました。

 

飲食販売コーナーは、かなり種類もあり、なかなか良いです。

ただし、ポップコーンはトーテム限定

入れモノに入っており、1400円するので、

ポップコーンは悩ましいところでした。

 

ソフトドリンクは350円でしたので、

軽く飲み物を買っていくのがおすすめ。

・チョリトス

・肉まん

・ホットドッグ

などが人気のようです。

 

他にも、

・フライドポテト

・スパイシーチキン

などもあり、かなり悩みました・・・

 

ポップコーンにしたかったですが、入れ物もいらないし、

値段的に損感が強かったので、断念。

たぶん、こどもがいたら、ポップコーンを頼むのかもしれませんね。

シルクドソレイユ・TOTEM(トーテム)着席

トーテム開始10分前くらいに着席。

会場は薄暗く、亀の甲羅みたいなセットが置いてあります。

とても雰囲気ある・・・!

何やら、シルクドソレイユの人が盛り上げている。。。

「マンマ・ミーア」と言っている・・・w

マンマ・ミーアはイタリア語で、

「なんてこった!」、「マジかよ!」という感じ。

「Oh,my god!!!」と似たような使い方ですね。

ちなみに、日本ではあまり使われておらず、

マリオとルイージくらいしか使いません。

なので、職場でミスをしたときに、

「マンマ・ミーア」と言うと、

変人だと思われるので、普段使いはNGです。

飲み会で使いましょう。
※飲み会でも変人と思われるかも。

で。

これを伝えたかったのですが、

トーテム会場内は涼しいです!

かなり涼しいです!!

ですので、外は暑いので薄着ですが、

そのままの服装だと少し寒いかもしれません。

ひざ掛けを貸出し していますので、

薄着の場合や、女性はひざ掛けを借りておいたほうが良いですよ^^
(女性は冷えやすいですからね)

シルクドソレイユ・TOTEM(トーテム)開演(ネタバレ注意)

2016

ここからは感想&ネタバレです。

ネタバレが嫌な方は、読まないでくださいね!

ですが、表現が難しくて、ネタバレまではいかないかも・・・w

・亀の甲羅とカエルたち

たぶん、亀の甲羅だと思われるセットと、カエルたちが現れます。

そのカエルたちが、ピョンピョンと飛び回り、

くるくると回りだします。。。

※全然表現できない。。。

 

鉄棒的な感じなのですが、

「ぶつかりそうなんだけど、ぶつからない。」

そんな絶妙なコンビネーションで、

初めからボルテージは上がっていきます。

このカエルがかなり初めの段階で素敵でした。

・輪っか使いの人

フラフープの小さい奴みたいなのを

何個も使って演技をする男性がいました。

初めは何がすごいのか、よくわかりませんでしたが、

輪っかは床に落ちていて、

回りながら足で拾っていっていました。

体操のような派手さはありませんが、

かなりすごい感じでした。

地味ですがすごいです。
※こんな感想でいいのかな?w

 

ちなみに、ここで隣のオヤジが、

貧乏ゆすりみたいなのしていて、

殴ってやろうかと思いましたw

 

トーテムの会場って仮設なので、振動とかモロくるんですよ。

しかも、オヤジの方を向いたら、一瞬止まるんですが、

そのあと10秒くらいしたら再開してくるんです。

マジで殴ってやろうと思いますよw

・一輪車&ボウルの女性

これはテレビで軽く見ていました!

5~6人の女性が、一輪車に乗って登場します。

その一輪車もすごく高い一輪車でバランスをとるのが難しそう。

その一輪車に乗りながら、

足でボウルを投げて、頭にのせていきます。

※ざるとボウルのボウルです。

※足で投げるというのは、
足の甲にボウルをのせて、
上に蹴り上げて頭にのせているので、
蹴るというよりも、投げる感覚です。

 

ボウル乗せを全員でやったり、

一人の人の頭に、連続でのせて行ったりと、

かなりすごい感じでのせていました!

シメはやかんをのせてフィニッシュ!

大きな拍手が起こり、「ブラボー」と言っている方もいましたw

 

・すごい男女

ステージ上から新体操の鉄棒みたいなのが垂れてきて、

それをカップルのように演じている男女が、

空中で演技をします。

 

男性の足で鉄棒にぶら下がり、

女性は男性の手を握り、

離し、一回転をしてまた握る。

 

というような、離れ業をしておりました。

隣のオヤジは「あぶないじゃないか!」と陽気に言っておりました。

 

私は、「貧乏ゆすりやめろ」と言いたくなりました。

これは本当にすごかったので、

ぜひ見てもらいたい!

・ベニヤ板みたいな体操

こちらは最終演技で、見どころ抜群です。

これが書きたくて、この感想を書いているのではないかと思うくらい。

2人の男性が、べニア板みたいなものを方に抱えます。

幅20センチあるか?

というくらいのもの。

長さは3メートルくらいかな?

 

その上に人が立ちます。

そして、板をしならせて一回転!!!

 

さらに、この板から板に移り変わる!!!

 

さらには、2人が2つの板に乗り、同時に同じ動きをするという技を!!

 

もう息をのむ暇もないくらい、

見入ってしまいました。

文章で書こうとすると、うまく表現できませんが、

かなり素敵な演技でした!

 

ここに書いている演技は、一部であり、すべてではないですが、

「絶対に見てほしい!」

そう思える時間でした。

 

「人間ってすごいなぁ」としみじみ思ったのが、

感想ですね。マジでおすすめですので、絶対みてください^^

 

 [ad#ebisu-1]

アドセンス

アドセンス

-イベント
-, , ,

Copyright© Japan News Degital , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.