イベント

琵琶湖花火大会!35万人の観客の中での穴場スポットはどこ??

更新日:

今日もお読み頂いてありがとうございます!

 

さて夏の風物詩と言えば花火大会ですよね。

 

全国津々浦々で開催されていますが、今日は関西は滋賀県の

琵琶湖花火大会についてと穴場スポットをご紹介しましょう!

まず琵琶湖花火大会ですが今年で32年目となり概要としては

開催日:平成27年8月7日金曜日*荒天の場合は、8月10日(月)同時刻に延期

時間 :19:30分~20:30分

場所 :大津市浜大津 滋賀県営大津港沖水面一帯

テーマ:日本遺産ビワイチの旅(仮称)

打上数:スターマイン、3~10号玉 約10,000発!

交通 :大津港周辺のびわ湖畔、なぎさ公園など
    JR琵琶湖線大津駅または膳所駅から徒歩約15分、
    京阪電車浜大津駅から徒歩約5分
    皇子山運動公園、皇子山陸上競技場など
    JR湖西線大津京駅から徒歩約10分

  [ad#kanaya-1]

 

以上が概要なのですが、滋賀、京都で一番人気の花火大会で35万人の観光客が

来るので簡単には見れません。

 

 

そこで大事なのは穴場スポットです。

 

まず初めにご紹介するのは

比叡山です!

 

といっても比叡山のてっぺんからでなく、比叡山ドライブウエイ(有料)の

「夢見が丘」駐車場の展望台からは、大津、琵琶湖の景色が一望できます。

駐車場は132台分あり、喫茶も出来て最高のロケーションですよ!

<比叡山ドライブウェイHP>

http://www.hieizan-way.com/guide_yumemigaoka.html

 

 

その次はちょっと意外なところで

大津SA!

  [ad#kanaya-1]

ちょっと離れているのですが、眺望を邪魔するものが何もないので

心いくまで見れると思います。

帰りも高速道路ですからすぐに帰れますし、なにより渋滞にひっかかりません(笑)

 

地図の説明

 

お次に穴場なスポットとしては

矢橋帰帆島!

 

花火大会の位置からは対岸になるのですが、ここも琵琶湖にすぐ近いところ

なので視界を邪魔するものがありませんので良く見えますよ!

 

 

また、ホテルでゆっくり見たいという場合は

琵琶湖ホテル http://www.biwakohotel.co.jp/

花火会場からすぐそこです。

 

ここは琵琶湖花火日帰り鑑賞プランも

パーティプランで一人18,000円

お弁当プランで一人10,500円

レストランプランで一人16,000円~

というメニューもあります。

 

 

また琵琶湖大橋から鑑賞するという方法もありますが

車は大渋滞になりますから徒歩で行くしかありませんが・・・。

地図の説明

 

 中にはお金を払ってもいいから近くで鑑賞したいという方もいらっしゃるかもしれませんね。

有料観覧席というのが用意されていまして、

場所:滋賀県営大津港管理用通路・修景緑地などに設置 (約17,000席 指定席)

発売日:7月1日(火)より発売開始
    券の引渡しは現金引換とし、電話での予約・郵便受付等は行いません。

価格:1席 前売り3,900円、当日券4,400円
(3歳以上の子どもは、同一料金で有料となります)

 [ad#kanaya-1]

滋賀の夏の風物詩である琵琶湖花火大会!

ぜひ楽しんでくださいね!

 

今日もお読み頂きありがとうございました!!

  [ad#kanayapp-1]

アドセンス

アドセンス

-イベント,

Copyright© Japan News Degital , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.