生活

【簡単】後悔しないドライフラワーの作り方(シリカゲルを使う方法)

更新日:

もう7月になりますが、6月と言えば、ジューンブライド。

ということで、

お花を受け取る機会も多かったのではないかと思います。

 dorai2 
今回は、ブーケや花束をもらった際に、

「記念にドライフラワーで残したいなぁ」

という風に思う女子力高めの方向けの内容です。

 

 

ですが、ドライフラワーを作るのは、

案外簡単ですので、誰でも失敗せずに出来ると思います。

※失敗するとかなり後悔しますので、後悔しないで済むように、

シリカゲルを使った方法をご紹介です!

 

  [ad#ebisu-1]

まず、前提条件となりますが、

・出来るだけ早く乾燥

・風通しが良い

・太陽光が当たらない

これは大前提です。

6月は梅雨の時期でもあり、

出来るだけ早く乾燥させるというのが、

少し難しいかもしれませんね。

 

 

 

雨が降っている場合は、

除湿したりと、ドライフラワーを作りやすい環境を意識してあげてください。

シリカゲルを使った、超簡単ドライフラワーの作り方

シリカゲルは名前は聞いた事があると思います。

お土産やクッキーの箱の下についている

「食べられません」

と書いているアレです!

sirika

ちなみに、シリカゲルが入っている理由は、

乾燥剤として入っています。

シリカゲルは水分を吸着する作用があり、

乾燥させるのには、持って来いです!

 

実際に、靴の乾燥グッズでシリカゲルを使った、

除湿グッズが販売されています。

なので、本業の方(シリカゲル)です。

 

  [ad#ebisu-1]

さらに、補足ですが、

ドライフラワー用のシリカゲルは、

ネットやホームセンターで普通に売っています。

※ドラッグストアにもあるかも

kansouzai
ですので、

シリカゲルをGETするために、

「ままどおるを食べなきゃ・・・」

とかは、しなくて問題ありません。

 

ドライフラワー用のシリカゲルをGETしてください!

※シリカゲルではなく、乾燥材として売られています。
成分がシリカゲル。

シリカゲルを使ったドライフラワーの作り方は、

基本的に、シリカゲルが入ったタッパーで、

花を一週間保管します。

ですので、シリカゲルでドライフラワーを作る場合、

花の部分のみとなる作り方が一般的です。

「花の茎や葉も一緒に保管したい!」

という方は、自然乾燥で行うドライフラワーのやり方を試してください!

dorai

シリカゲルを使ったやり方は、非常に簡単です。

 

ドライフラワー作成手順

1.タッパーにシリカゲルを入れる。
 底一面くらい
 
2.花を入れる(花の部分のみで、作る方がうまく出来ます)

3.蓋を占める

4.冷暗所に保管

5.一週間放置

これだけです。

また、シリカゲルを瓶に入れて、

瓶に花を入れると、そのまま飾れますしきれいですよ^^

※一週間たつと、シリカゲルはだしてくださいね!

どうでしょうか?

 

簡単にドライフラワーが作れますので、

ぜひチャレンジしてみてください!

  [ad#ebisu-1]

 

ふとした時に、ドライフラワーにしたくなるそうです

ある時、

「ドライフラワーを作りたい!」

と思うタイミングってあると思います。

卒業とか、昇格とか異動とか退職とか結婚とか。

なので、

なんともない時に、

一回作っておくと手順も分かりますし、

出来具合も確認出来ますよ。^^

おためしあれ。

 

  [ad#ebisu-1]

アドセンス

アドセンス

-生活
-, , , , ,

Copyright© Japan News Degital , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.