生活

乱視の治し方は?自力で直したい方向け

更新日:

こんにちは!先日、新しく車を運転する用のメガネを作りました。

megane

日中は問題ないのですが、夜が見えにくくて。。。

そこで、「乱視の影響ですねぇ~。」

と言われたので、乱視について調べてみることにしました!

 

   [ad#ebisu-1]

乱視の特徴

・目が疲れやすい

常に焦点を合わせようとするため、
非常に目が疲れやすい状況になるそうです。

私も乱視なのですが、
確かにいつも目が疲れている感じはしますね。。。

・暗い場所で非常に見えにくい

yoru

乱視の方は、暗い場所が見えにくいようになります。
車の運転なども、夜になると非常に見えにくい。。。という方が多いです。

私も、昼は良く見えるけど、夜は見えにくいと思いますね~。

乱視を起こしやすい行動

目を細めたり、
見えない状態で、見ようとすると、
眼球が圧迫してしまい、乱視が起きると言われています。

このような事を繰り返していると、
乱視になり易いようです。

  [ad#ebisu-1]

乱視を自力で治したい方へ

乱視を自力で治したい場合、

お金をかけない方法では、

乱視改善トレーニングを毎日行うことで、

乱視を改善させることができると言われています。

乱視改善トレーニング

1.目をグッと閉じ、パッと開けます。

2.目を開けて上方向を15秒見ます。

3.目を開けて下方向を15秒見ます。

4.目を開けて右方向を15秒見ます。

5.目を開けて左方向を15秒見ます。
※休みながらやってOKです。

これを、毎日3セットやります。

 

 

結局、目の筋肉を鍛えることが重要ですので、
毎日やることが重要です。

※これは一般的に言われている外眼筋の運動です。

そして、目の疲れの原因は、

首や肩が影響を与えていることが多いです。
※特に、現代人はスマホなどを見ているので、
首を下げる時間が増えています。

 

そのため、首を回すことや、
肩を回すことも定期的にやってください。

もし、デスクワークをしているのであれば、
休み時間に肩や首を回すようにしてください。

私は肩甲骨あたりがゴリゴリ言います。笑

   [ad#ebisu-1]

全体的に目にいいことも取り組む

乱視の方って、大体、近視だったりするんです。

と言うか、
世の中の多くの方が近視なので、
そうなのかも知れませんが。。。笑

ですので、
乱視だけでなく、近視にも良い、
目にいいことを出来る範囲で良いので取り組んでみてください。

 

1.瞬きを多くする

瞬きを多くすることで涙の量を増やすことが出来ます。
ドライアイの方も効果がありますので、ぜひやってみてください。

 

2.副交感神経を高める

副交感神経はリラックスしているときに、、働く神経です。

仕事とかしていない時に働く奴ですね!

・ヒーリング音楽を聴く

・アロマオイルなどの香りを使う

・笑う(笑うと体に非常に良いと言われています)

・ストレッチ、ヨガ的な動きをする

3.目を温める

上記でホットアイマスクとかありますよね。

ぜひ、目を温めてみてください。

非常に効果があります。

目がじわーと温められて入れば、効果はあります。

4.目に良いと言われるモノを食べる

やはり日々の食事から少しずつ改善できれば、

なお良くなると思います。

さて、既に(1.)の瞬きをする事を忘れて読んでいる方もいるでしょう。

この辺で、5回ほど連続で瞬き、

出来れば、あくびをしておきましょう。笑

 

これを読んで、目が乾いてしまっては意味がありません。笑

目によい食べ物は、

納豆・オクラ・山芋・レンコン。

 nattou

そして、有名な

ブルーベリー、ビルベリー、ぶどう。

などですね!

 buru

また、お魚は基本的に体に良いので、
肉よりも魚を摂取するようにしてみると、
体も目も、より健康になると思います。

  [ad#ebisu-1]

5.ストレスを解消する

日々の生活の中で、少なからずストレスは貯まるものです。

そのストレスも私たちの老化を進める原因なんだとか。

さらに、ストレスにより栄養素がそちらに使われたりするそうな。

ですので、ストレスはためずに発散していくのがベストなんです。

何でも良いです。

・カラオケに行く

・軽い運動をする

・ペットと触れ合う

・美味しいものを食べる

・ドライブにいく

・旅行に行く etc

あなたにとって、ストレス発散出来ることを見つけておくと、

より素敵な生活が出来ると思います。

長くなりましたが、以上です。

   [ad#ebisu-1]

アドセンス

アドセンス

-生活
-, , , ,

Copyright© Japan News Degital , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.