? 【恋人岬グアム】行き方と入場料。常夏リゾートで愛を確かめる | Japan News Degital

旅行

【恋人岬グアム】行き方と入場料。常夏リゾートで愛を確かめる

更新日:

guam 

恋人岬という「恋人の聖地」がグアムにあります。
グアムの恋人岬は、静岡県にある恋人岬と姉妹関係にあるそうで、
両方いければ永遠の愛が叶うというほどです。
(まぁ、言い伝えですが・・・笑)

 

今回はグアムに旅行に行く方向けですが、
恋人岬(グアム)の行き方と入場料について話していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

アドセンス

グアムの恋人岬の行き方

グアムでの移動で便利になるのが、バスです。
アメリカは車社会ですので、バスなどでの移動は必須となります。

グアムも沢山のバスが走っていますので、
大体の観光地にはバスに乗れば行く事が出来ます。

グアムでは観光地に向かうためには、
赤いシャトルバスに乗ります。
これはもう常識。

 

バスのチケットは複数ありますが、

1回乗車券:4ドル

1日乗り放題券:12ドル

となっています。
※その他のチケットもあります。

 

往復するだけなら、一回乗車券がおすすめで、
それ以外の場所にも移動する場合は、一日乗車券がお勧めです。

ちなみに、グアムでの恋人岬の表記は、
Two Lovers Point
となります。

「どこ行くの?」
と言うときなどは、会話で使ってください。

 

グアムの恋人岬の入場料は

bell

グアムの恋人岬の入場料は3ドルです。
日本円で300円程度ですね。

 

この金額なら、ぜひ払って見てもらいたいです。
ちなみに、バスで行く場合は恋人岬の駅につくと、
すぐ目の前に看板があるので迷う事はありません。

 

また、恋人岬ではココナッツジュースが売っていますので、
飲んだことがない方は飲んでみるのも良いと思います。

 

個人的には結構まずい。。。
気もします。w

 

私はココナッツジュースを飲んだ後に、
ココナッツを割ってもらい、中の薄皮を頂きました。

わさび醤油をかけると、イカみたいな触感で美味しいです。
ですが、結構量があるので飽きやすいです。

 

カップルでシェアするくらいが ちょうどよいですが、
結構まずいと感じる方も多そうなので、飲み切れない人もいるかも。

スポンサーリンク

アドセンス

恋人岬の強風に注意

clief

グアムの恋人岬は、非常に風が強いです。
リゾート地ですからオシャレ帽をかぶっている方も多いですが、
帽子が飛んで行くくらい風がふきますので、
出来れば手で押さえておきましょう。
それか、恋人岬では帽子をしまっておく方が良いと思います。

 

非常に景色が良く、天気も良ければ、
緑と青の自然を堪能することが出来ます。

写真もお願いすると取ってくれますので、
出来れば取ってもらうと良いです。
※チップは渡しましょう

 

セルフィー棒で写真を撮るよりも、
景色が大きく映り込むので非常にきれいに見えます。

1ドル程度のチップで写真を撮ってもらえるので、
絶対に撮ってもらった方がお得です。

 

恋人岬で遊んだあとは

恋人岬は位置的にバスで市街地に戻ってくるケースがほとんどです。

そのため、午前中は恋人岬を観光し、

午後からはショッピングなどがお勧めです。

 

免税店も沢山ありますので、買い物をするのも良いですね。

(免税店ってあんまり安くないような・・・汗)

 

そのほかでは、銃を撃ってみるのも海外ならではの経験だと思います。

 

恋人岬に行くと、Cliffという言葉をよく見ると思います。

Cliffは崖(がけ)という意味です。 

参考までに^^

アドセンス

アドセンス

-旅行
-, , ,

Copyright© Japan News Degital , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.