未分類 生活

【新大学生向け】元カリスマぼっちが教える春休みの過ごし方【服装編】

更新日:

元カリスマぼっちが教える新大学生に送る春休みの正しい使い方とは・・・。

今回はぼっちにならないための「服装編」です。

まずは前回の記事はお読みいただけたでしょうか??
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
元カリスマぼっちが送る真のぼっちとは 【第1回】

 

上記の記事には私が、自分がぼっちであると気づいた瞬間について書いています。

そしてそこから立ち直るまでの心の動きを反省の意を込めて書き綴っています。

そこで今回はそもそもぼっちにならないようにする方法として、

春休みに準備すべき服装についてお話しようと思います。

SnapCrab_NoName_2015-3-10_18-45-54_No-00

スポンサーリンク

アドセンス

 

ぼっちになってしまったら

 

高校生活は基本的には毎日同じ制服を着て、

同じかばん、同じ靴を履いて登校していたと思います。

しかしそれも高校卒業と共に終りを迎え、

これからは毎日違う私服で学校に行かなければいけません。

SnapCrab_NoName_2015-3-10_18-49-10_No-00

 

そして今までの友達とは違う、

初めて合う人と友人関係、人間関係を築いていかなければいけません。

そこで不安になるのは当たり前です。

人見知りでなくともここで緊張するのが人間というものです。

 

そして実際に入学式を終え、履修説明等で学校に行き、

語学のクラス等で友達候補と出会うことになります。

この時が一番友だちをつくるチャンスです。

 

なぜなら全員共通で「友達がほしい」と思っているからです。

普通ならばここで自己紹介したりその後にクラス飲みなどが行われ、

そこで楽しく過ごしているだけで友達はできると思います。

 

しかし私はここで失敗しました。

私の学校のクラス分けシステムは次年度の留学先によって決められており、

留学先と第二言語選択の組み合わせにより決定されるのです。

※多くの大学では必修科目に「英語」の他に諸外国語の授業が課されており、

仏語、イタリア語、韓国語、スペイン語、ロシア語・・・などがあります。

 

しかし私は途中で当初予定していた留学先を変えたことにより、

クラスは同じだが、受ける授業は違うという状態になってしまい、

英語の授業は隣のクラス+私で受けることになり、

最初のクラスとの関わりはほとんどなくなりました。

 

SnapCrab_NoName_2015-3-10_18-45-32_No-00

 

さらに、

徐々に浮き始めた私ですが、まだまだ大学生活は始まったばかりです。

クラス会にもお呼ばれすることが出来ました。

みんなでボーリングしてその後に飲み会なんぞをしたり。

その飲み会で悲劇は起こったのです。

 

結論から申し上げますと「嘔吐」なのですね。

これがまずかった。意外とこれはぼっちになる理由あるあるかもしれませんが、

やらかしちゃったことを受け、

私はクラスに顔を出すことに抵抗を覚えることになってしまい、

クラスでの友だちをつくることは諦めざるを得なかったのです。

 

そこで「最初のクラス以外での友達」をつくろうと考え、

英語が同じクラス(横のクラス)で頑張ろうと思いました。

しかしそれも難しいのですよ。

 

そのクラスはそのクラスでクラス会を行っており、

「この間楽しかったね」ムードの中、他クラスの俺あぼん。

 

しかもそのクラスのメンツをよく見てみると、

茶髪や金髪でパーマ、ピアスして香水つけて革ジャン・・・・

なんて思っちゃった自分は完全に陰の側だったんだけどね。

 

いわゆるそのクラスは自分が入っていけないグループの方々であり、

ここと仲良くするのは難しいかなと先天的な人見知りを発症し、

「誰だあいつ」的な視線を受けつつ無言で授業に出席していました。

この時にサボらずに出席していた自分を褒めてあげたいです。

 

プロトタイプ(量産型)になれ

 

ここで言うグループとは

・イケメングループ(おしゃれ系を含む)

・カジュアル系(大学デビュー系)

・オタク系(デビュー失敗者を含む)

 

以上の3つに分類されると思います。

基本的に皆、自分と同じグループや属性の人としか友だちになりません。

これはその人と合うか合わないかをなんとなく察しているからです。

そしてこのグループを決めるものこそが服装です。

この服装には髪型、眉毛等を含むので要は身だしなみです。

 

SnapCrab_NoName_2015-3-10_18-46-45_No-00

スポンサーリンク

アドセンス

 

服装にも色々ありますよね。

カジュアル系、きれいめ系、ホスト系、モード系・・・

服装で人を決めるなって思うかもしれないけども、

あなたが会う人達はあなたのことを知らないんです。

だから第一印象を元にあなたの人間性を予想しているのです。

 

だからダサい格好をしている人は自分と同じ、

デビュー失敗者が属するグループ、オタクグループの人としか仲良くできません。

もしカジュアル系の人と仲良くしたいのであれば、

あなたもカジュアル系の服を着るしかないのです。

 

この記事ではどこのブランドがこの系統で・・・などという紹介はしませんが、

もし知りたかったからまとめサイトで「大学生 ブランド」と検索してください。

ここで話すことは服を選ぶときの「心構え」です。

 

もうお分かりかもしれませんが、

「自分の着たい服」を選ぶのではなく、

「相手と同じ系統の服」を選ぶのです。

要は皆と同じような服を着ていればいいのです。

そうすれば友だちができる可能性が高くなります。

SnapCrab_NoName_2015-3-10_18-46-59_No-00

スポンサーリンク

アドセンス

 

ぼっちをこじらせると自分の状況を正当化するために、

「皆同じような服着やがって、メディアに踊らされてる情弱め」

とかって思っちゃいがちですが、そう思ってる人の見た目ダサいですから笑。

 

むしろそういう人は一度メディアに踊らされて、

友達のできやすい服を着て友だちを作ってから服に個性を出せばいいと思います。

ぼっちになるとどうしてもひとりぼっちでいる自分が恥ずかしくなり、

その状況に対し自分に言い訳をしたくなります。

 

その言い訳の内容は上記のようなものから、

「俺はお前らが絡んでもらえるような人間じゃないんだ」

「友達になりたい奴は自分で決める」

などというものです。

 

実際は寂しいだけなんだけどね笑。

ただ当時は本気で思い込もうとしていたからね。

こう思わないと精神が保てないのよ、まじで。

ぼっちにならないためにすべきこと、思ってる以上にいっぱいあるよ。

 

春休みには親からお金を借りてでも服を買っておきましょう。

次回は服装と同等それ以上に重要な履修決定編についてお話します!

アドセンス

アドセンス

-未分類, 生活
-, , ,

Copyright© Japan News Degital , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.