生活

花粉を防ぐ服装!花粉に悩む時期には必読です!

更新日:

こんにちは、久々に投稿となります。

一ヶ月前くらいからですが、

花粉の症状が地味に出ております。

やはり、花粉の症状が出ると辛いですよね。

2

ですが、

個人的に今年はまだ全然優しいくらいの花粉量だと思ってまして、

なんだか今年は全然行ける気がします。

 

 [ad#ebisu-1]

で、今年は花粉対策も頑張っておりますので、

その点をお伝えしましょう!

kahun-img02

 

 

まず!

花粉を防ぐには服装を意識するのが大切です。

これは、有名な話ですが、

一時間窓をあけて換気をする時に入ってくる

花粉の量よりも、

外出して帰って来た先に、

衣類についている花粉の量の方が多いです。

つまり、花粉を持ち帰っている量の方が、

多い訳ですね。

しかも、窓を開けて換気するよりも、

6倍も多いと言われています。

6倍ってヤバいやんっっw

 

2015-02-28-20_44_42

そんな量の花粉を毎日入れていては、

花粉症の症状は、

毎日つらいのも分かります。

なので、花粉を家に持ち込む量を、

へらす努力が必要という事になります。

 

ここで重要になってくるのは花粉が、

つきにくい服、つきやすい服です。

花粉がつきやすい服は、

ウールや起毛素材のコートや、

マフラー、ニット素材のものになります。

 

 

花粉が飛び始める3月初旬は、

まだまだ寒い時期なので、

どうしてもマフラーや、ニット帽、

ニット素材のインナーなどを使いたいですよね。

 

 

ですが、

これらの素材は、とても花粉がつきやすいので、

出来るだけアウターには使わない様にしてください、

例えば、インナーはニット素材だけど、

アウターは割とすべすべした素材のコートとかですね。

このようにすると、花粉がつく量を減らす事が出来るので、

花粉症の症状を少なからず、

押さえる事が出来ます。

「ちょっとコンビニまで。。。」

「ちょっと近くのスーパーまで行きたい」

という場合は、

服装を気をつけてもらうと良いと思います。

 

部屋着でちょっと出かける。

そんな事は存分にあると思いますが、

その場合は、出来るだけすべすべしたポリエステルなどの素材を、

アウターとして羽織っておくのが、

ベストです!!!!

 

これは花粉のつく量が、

かなり押さえられますので、

本当にオススメです。

また、帽子や、コート、マフラーは、

部屋まで持って入らずに、

玄関にかけるようにすることで、

花粉が部屋まで入るのを防ぎます。

 

これは割と定番なので、

すでにやっている方も多そうですね。

 

 [ad#ebisu-1]

☆柔軟剤をつけると花粉がつきにくくなる?☆

花粉症の方は、ぜひともチャレンジしてもらいたい!

それが、柔軟剤をつかって洗濯をすることです。

柔軟剤をすることで、

服が滑らかになります。

 

 

花粉がつく理由として、

静電気が発生しているためだったりますので、

その静電気が帯電しにくくなれば、

花粉が付着する量は自然と減ります。

なので、

定期的に静電気を除去するようにすると良いです!

 

あの、100均とかに売っている、

静電気を放電するやつとかも使ってみてはどうでしょうか?

サラリーマンの方は、

セーターやベストをきていると、

帯電しやすくなります。

 

 

その結果として、花粉もつきやすくなるので、

できることならば、シャツの内側にヒートテックのインナーを着たりして、

寒さをしのぐ方が良いと思います。

もちろん、花粉を気にして、

風を引いてしまっては本末転倒だと思いますので、

十分寒さ対策もしてくださいね。^^

 

花粉シーズンはうがいをする!!!

花粉シーズンで大事なのは、

帰宅後の手洗い・うがいです。

もっと言えば、洗顔まで出来ればGoodです。

どうしても、手や口には花粉がつきますし、

口の奥、喉の方に花粉がたまってしまうそうです。

それをうがいをして、

取り除くことで、

花粉の症状を押さえる事が出来るそうですよ。

花粉の症状が発症するのは、

花粉が体内に入ってしまったため、

それを体外に出そうとする作用です。

ですので、喉であれ、鼻であれ、

花粉の反応個所を少しでも減らして行く事が、

ポイントです。

手洗い・うがいはこの時期だと、

風邪やインフルエンザの予防にもなりますので、

チャレンジしてみてくださいね^^

それでは、

今日は花粉症対策でした☆

しっかりと対策して、素敵な春を迎えましょう!

 [ad#ebisu-1]

fmake

アドセンス

アドセンス

-生活
-

Copyright© Japan News Degital , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.