バイクツーリング

ツーリングバイクのおすすめ(250CC)。250ではバイク特性は必須知識!

更新日:

bike

ツーリングする時の条件によって、
ツーリングしやすいバイクと、そうでないバイクがあります。

実際に、私がバイクツーリングをしてみて、
感じた事を書いていきますので、参考にしてもらえればと思います。

 

ちなみに、私はソロツーリングが多いので、
ソロツーリング目線で書いています。

スポンサーリンク

アドセンス

250Cツーリングバイクのおすすめ

250CCでのツーリングは、山道などを走ってみると、
若干のパワー不足を感じる時があります。
ですが、車体が軽いので運転もしやすく疲れにくいです。^^

高速道路を巡行する場合は、
車体が重いバイク(400や大型)の方がツーリングしやすいですが、
お住まいの近場をツーリングする場合は、
250CCバイクでのツーリングは、かなり快適です。

 

250CCでツーリングをする際にお勧めのバイクは、

 

・Ninja250

nija

カワサキの250CCスポーツモデルの火付け役。
スポーツタイプなので、風防があり、ツーリングには快適です。
セパハンのため、初心者には若干運転がしにくいバイクです。

 

Ninjaに手が出ない場合は、
同じくカワサキのZZRが価格的におすすめです。

zzr
ただし、若干デザインが古めかしいのと、
高速道路や橋を走る場合に、横風をモロに受けて、流されやすいです。
※250は流されやすいですが、フルカウルなので特に。。。

高速道路を利用するツーリングをする予定である場合は、
あまりおすすめしないバイクです。
※ZZRもセパハンです。

・バリオス

bari

カワサキのネイキッドバイクです。
ハンドルはバーハンドルで運転しやすいです。
街乗り、ツーリングともに非常に運転しやすいバイクです。

長距離ツーリングをする場合は、
フロントカウルは付けたい所

峠もOKです。

高回転エンジンですので、
慣れてくると、高回転まで引っ張ってみると楽しいバイクです。
音が気持ち良いです。

スポンサーリンク

アドセンス

・ホーネット

hone

ホンダのネイキッドバイクです。
後ろのタイヤが中型バイク級に太く、
シルエットは250CCに見えないのが魅力。
(後ろから見ると完全に400CC以上。むしろリッターバイク)
※CBR900Rと同等のタイヤサイズです。

タイヤが太いので、
バンクさせやすく、
山道などを走るにはイケてるバイクです。
タンクも太いので、ニーグリップで山道なども走りやすいです。

 

カムギア独特のエンジン音は、ホーネットならではです。
モーターのような機械音がします。

先ほど、ご紹介のバリオス同様、ネイキッドなので、
フロントカウルがあれば、ツーリングが快適になります。

ちなみに、タイヤは太いので交換時の金額は、
他の250CCのバイクに比べて高いです。

 

・VTR

vtr

ホンダのネイキッドバイクです。

足つき良し。車両重量良し。
初心者には一番おすすめ出来るバイクです。

ホーネット同様、フロントカウルが欲しい所です。
※むしろ、VTRにCBR600のカウルを移植すると最強です。
メチャクチャお金は掛かりますが。。。

 

・マジェスティ

maj

ビッグスクーターも需要がありそうなので、
記載しておきます。
マグザムでも、フォルツァでも良かったのですが、
250CCのビッグスクーターも意外とツーリングにはおすすめです。

スクータータイプは風が直撃しないので、
運転が楽ですよね^^

という感じで、
このあたりが定番でしょうか。

 

 

マグナとかのアメリカンタイプの250CCは、
私的には、ツーリングにはおすすめしません。

 

 

走ってみて思ったのが、
坂道などでは、アメリカンの250CCは、遅すぎます。
もともとアメリカンのバイクは、
アメリカなどの広大な道路を快適に走るため、
直進巡行性に優れた造りとなっています。

 

それを峠道や坂道で乗るなんて、
ミスマッチではないでしょうか。。。汗

400CCくらいになると意外と快適です。^^

 

以上、ツーリングにおすすめのバイク(250CC)についてでした。^^

アドセンス

アドセンス

-バイクツーリング
-, , ,

Copyright© Japan News Degital , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.