雑学

サメに遭遇したら?サメ襲われたら?こうすれ!w

更新日:

こんにちは!

暑い日々が続き、すっかり夏全開ですね!

imgp0992

こんな暑いときは海水浴にいったり、

海で遊びまくりたい気分ですが、

先日茨城県で、サメが発見されましたね!

大きさとしては4メートルくらいの個体だそうです。

 

 [ad#ebisu-1]
防護網を設置して、

海水浴自体は再開できるようですが、

地味に不安もありますよね。

 

ということで、今日のテーマは

「もしサメに遭遇したら?」

そして

「サメに襲われたら?」

という事を考えて行きましょう!

サメに遭遇したら?

まず、サメを刺激しないことが良いとされています^^

しかし、サメが近寄ってくる場合は、

音を出したりして威嚇するのが良いとされています。

 

サメは震動を感知する能力が高いそうですので、

大声を出したり、音を立てたりするのが良いそうです。

バシャバシャやるのは有効ではないみたいですけどwww

 

サメが近寄ってきて、襲われそうだったら、

足で抵抗したりするのが良いそうです。

 

サメも抵抗してくるものに対しては

警戒しますので、そのまま去っていくこともあるようです。

あと、人間側の人数が多いと、

サメもそんなに容易に襲ってこないんだとか。

なんだかんだ言って、警戒心強いですよね。

なので、出来るだけ複数人で海で遊びましょう!

 

 [ad#ebisu-1]

サメに襲われたら?

定番ですが、目かエラ、

鼻面をパンチすると良いと言われています。

 

目はどの動物も定番ですし、エラも魚にとっては呼吸をするための大事な所です。

鼻面はなぜか、効くと言いますよね。

 

 

 

まぁ、私自身試したことが無いので、

分かりませんが。。。

ちなみにサメは獲物に襲い掛かるときに

瞬膜といって眼を守る膜が出てきて目をガードするそうです。

 

 

なので、目を直接エグるような攻撃は出来ないですが、

まぶたの上からでも触られたら嫌なので、

そんな感じですかね!

話は変わりますが。。。

 

瞬膜ってなんだ?

瞬膜は両生類や魚類の一部や鳥、爬虫類が持っている、

横方向に動くまぶたのことです。^^

18b56a15
瞬膜は基本的に半透明ですが、

ビーバーやマナティは透明の瞬膜があり、

瞬膜を閉じて、眼球を保護して水の中を泳ぐそうです^^

 

 

ちなみに、アシカは陸上での砂ホコリなどを防ぐために、

陸上で瞬膜を閉じるようにするようですよ^^

サメに襲われる確率

1億分の1の確率で鮫に襲われるようです。

年間での計算です^^

なので、サメに襲われる確率は極めて低いので、

無駄に怖がらないでくださいね。

もちろん、普通に遊泳する人に比べて、

ダイビングやサーフィンをする人の方が、

サメに襲われる確率は高くなります^^

 

ちなみに、サメに襲われる2/3がアメリカだそうですので、

日本ではさらに低い確率だと思いますよ。

そういえば、私の知り合いの人がハワイでサーフィンをしている時に

「隣にサメが居た。」

という事があったようです。

周りの人は、オーマイゴッド!

と叫んで助けようともしなかったようです。。。w

余談ですが、
アメリカのサメよりも、オーストラリアのサメの方が大きいそうで、
オーストラリアでの遭遇の方が怖いみたいです。

ちなみに、サメに襲われた場合の死亡率ですが、

15人に1人だそうです。

なので、死ぬ確率は7%くらいと、低めではあります^^

あまりビクビクしないでくださいねw

怖いサメはこれ!

基本的に人を襲う危険なサメは以下と言われています。

危険であり、且つ獰猛であるのが特徴。

出来れば逃げたいところです。

・ホオジロザメ

124876757610516

何か画像をみると、エラとか絶対攻撃できないやん。

もっと小さいならまだしも、こんなのあったら、

鼻を突くくらいしか出来ないだろうなぁ・・・

 

目も少し遠い気がします。

・イタチザメ

17cf50fa

こいつ水族館で見た事ある気がしますわ。

凶暴なのですねw

・オオメジロザメ

07-6001oomejiro03

オオメジロザメがかなり凶暴ってかいてあって怖い。

やだわー。

 

ということで、本日は以上です☆

 [ad#ebisu-1]

 [ad#ebisupp-1]

fmake

アドセンス

アドセンス

-雑学

Copyright© Japan News Degital , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.