生活 芸能

野崎舞夏星のライバル山中未久!女子相撲の王者!

更新日:

今日もお読み頂きありがとうございます!

 

さて先日女子相撲力士の野崎舞夏星さんに関することを書いていきましたが

今日はその大学の先輩で、野崎舞夏星より強いであろう

山中未久さん

の事を書いていこうと思います。

[ad#kanaya-1]

 

相撲はなんと保育園から!

山中未久さんは静岡県は焼津市出身で

何と4歳の保育園児のときから相撲を取り始めていたようで

2年連続で優勝しています。

 yjimage

もうこの時から才能があったというべきなんでしょう。

 

そして小学校4年生の時に焼津相撲クラブに入部。

この年で既に県大会4位に入賞していますが、本人にとっては不満だったのでしょう、

このころから指導者について本格的に相撲を学ぶようになります。

 

実は中学2年生まではそんなに目立った成績がなく勝てない日々が続きましたが

くじけることがなく練習に励んで、全国大会2位となります!

 

積極的に前に出る方法と取ったようですが、それが当たったんでしょうか。

それまではあまり前に出るような戦法ではなかったようです。

 

コツを掴んでからの躍進

何と翌年の中学3年生の時に世界大会で4位に入賞!

[ad#kanaya-1]

 

その後静岡商業高校に入学して相撲部に入部。

男性2人と女子1人の部で練習相手は常に男性なので、やはり力の差はあったようですが

その分試合では相手の力が数倍弱く感じれたようです。

 

 

その後も破竹の勢いで、2007年には世界大会2位、2008年は4位

2010年は全国大会で優勝し、世界大会3位となりました。

 

現在立命館大学に在学中で、最近の戦績で言うと

4月に行われた第3回国際女子相撲選抜堺大会(堺市での開催)では

軽量級で優勝しています!

 yjimage

ちなみに後輩の野崎舞夏星さんは2位となっていますので

やはり先輩の力を見せつけたというところでしょうか。

[ad#kanaya-1]

 

継続は力なりを体現

今は押しも押されぬ立派な女子相撲選手ですが、

小学校から中学2年生まで鳴かず飛ばずだったとのこと。

 

 

結構スパンは長いですが、それでもあきらめずにコツコツと練習を積み重ねた

結果が今の躍進に繋がっているんでしょうね。

 

 

継続は力なりを体現している山中未久さんです!

 

 

これからの活躍も楽しみですね!

 [ad#kanayapp-1]

 

 

 

アドセンス

アドセンス

-生活, 芸能
-

Copyright© Japan News Degital , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.