雑学

地震発生の仕組み

更新日:

こんにちは!最近また地震が多くなってきましたね。

「地震がなぜ起こるのか?」

ちょっと調べてみました。

   [ad#ebisu-1]

地震が発生する理由は?

地震が発生する理由は、地球のプレートに、
負荷がかかり、その結果としてプレート(岩盤)がズレるためです。

 

プレートは地球の内側のマントルに乗っているため、
わずかですが、常に動き続けています。

 cac

このプレート同士がぶつかりあったりした際に、
摩擦が発生し、それが地震となります。

 

※東日本大震災は、北アメリカプレートと
太平洋プレートの境目であり、
まさに一番起こるポイントであったことがわかります。

 

日本はプレートのちょうど境目に位置するため、
地震がとても発生しやすい国です。

ちなみに、このプレートによる地震を、
海溝型地震と言います。

   [ad#ebisu-1]

海溝型地震とは?

海溝型地震では、プレートが押し込まれることにより、
ひずみが蓄積され、元に戻ろうとする力により、
地震が発生するケースです。
この場合、プレート間が震源となります。

大体は海底になるわけなので、
地震が強い場合は、津波が発生します。

 

ちなみに、陸で起きる地震は、
活断層地震と言われ、
活断層地震とは、地盤が弱い場所だと思ってください。

その弱いところに、プレートから大きな力がかかることになり、
地盤が弱いため、圧力に耐えられず、
地盤が割れてしまいます。

 

これが、活断層地震です。

2016年に発生した、熊本地震はまさに活断層地震です。

日本はどこでも地震の可能性?

日本にいればドコでも地震の可能性があります。

ココに行けば大丈夫!
ということはありません。

 

東京も首都直下型地震があると言われ、
中部近畿域は南海トラフ地震が予想されています。

東北は、東日本大震災がありました。
北陸は新潟地震、中国地方は芸予地震。
九州は熊本地震がありました。

どこも大きな地震が起きています。

 

私の感想としては、
福岡は地震対策をしっかりしているので、
安全であり、物価も安いので、
かなり住みやすい場所だと感じました。

 

  [ad#ebisu-1]

アドセンス

アドセンス

-雑学
-, ,

Copyright© Japan News Degital , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.