雑学

【終末説】予言者ババ・バンガの見た2015年とは【嘘?】

更新日:

すっかり春になり花粉症も収まってまいりました。

しかしブルガリアの予言者ババ・バンガの見た2015年は御存知?

SnapCrab_NoName_2015-12-30_19-47-22_No-00

 

ババ・バンガ(ババ・ヴァンガ)とは誰か御存知?

ブルガリア出身の女性であり、

1911年に生まれ、1996年までの85年間を生きた予言者です。

SnapCrab_NoName_2015-4-19_19-46-22_No-00

 

本名はヴァンゲリア・パンデヴァ・ディミトローヴァで、

ブルガリア市民から親しみを込めてババ・バンガと呼ばれます。

生前彼女はブルガリアにおいて「聖人」と称され、

死の間際に政府により「ブルガリア国家公認の予言者」という称号を贈られているのです。

 

つまりババ・バンガはブルガリアにおいては、

本物の予言者であり、その信ぴょう性は高いのです。

 

そして彼女の死後、

生前に彼女が行った予言のほとんどが国家機密とされており、(実話)

昨年2014年の年末に2015年に関する予言のうちの一部が公表されました。

なので本邦初公開、ババ・バンガの予言を公表してあげましょう!

 

ババ・バンガの語る2015年とは?

SnapCrab_NoName_2015-4-19_19-50-50_No-00

[ad#kanno-1]

・最後の氷河期の終焉が訪れる

 

・2015年にアメリカ大統領が退任し、彼はその後政治とはかかわらず、

全ての特権を奪われ裁判にかけられる

 

・もうひとつの時代の区切りが2015年の中盤に起こり、 地球全体に経済危機が発生し、

2つの超大国に影響を与える。

それが原因となり世界を分ける争いが起こり、

地球規模で転換期となり、世界地図が書きかえられる。

 

・ロシアは首を斬られるだろう

 

・2015年の暮に北米大陸の南側、カナダ、ロシアより新種のウイルスが発生する。

 

・ウイルスの蔓延が起こり、それは止まることはない。

ワクチンの作成が公表されるがそれで終わることはなく、

シベリアとオーストラリア以外の土地はほぼ無人になるだろう。

SnapCrab_NoName_2015-4-19_19-53-24_No-00

[ad#kanno-1]

 

総合的に言うと、

アメリカの大統領、オバマ氏が失脚し政治的特権を奪われる。

その後アメリカ国内から新種のウイルスが発生し

アメリカとロシア両国を含む世界大戦が発生し、

その結果シベリアとオーストラリア以外の土地から人が消える。

最終的に世界地図上の国境線が書き換えられ、

今と違った世界になっている、といったことなのでしょうか?

 

これを見てどう思いましたか?

まずはじめに「またか・・うさんくさ!」と思われた方もちょっと待って下さい。

現在アメリカとロシア間の関係ってどう思いますか?

 

いいか悪いかで言うと良くはないですよね。

戦後の冷戦関係を引きずり直接的な戦争はないものの、

戦争があれば互いに違う方を支援する、

ベトナム戦争や朝鮮戦争など多くの代理戦争を経ています。

SnapCrab_NoName_2015-4-19_19-47-0_No-00

 

 

そして昨年起こったロシアによるウクライナ進駐。

これにより世論を代表してアメリカはロシアに対し経済制裁を行い、

アメリカ国内のロシア資産家の口座を凍結、

これに対しロシア大統領プーチン氏は「報復する」と明言。

SnapCrab_NoName_2015-4-19_19-48-43_No-00

[ad#kanno-1]

 

ピリピリしているのが現状です。

つまりババ・バンガの予言、100%外れるとは言い切れないのです。

私は地球に住む一人として、この予言が外れることを切に願います。

アドセンス

アドセンス

-雑学
-, , , ,

Copyright© Japan News Degital , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.