? 歯をきれいにする方法(原因編) | Japan News Degital

生活

歯をきれいにする方法(原因編)

更新日:

こんにちは!今日は、別の仕事でお問い合わせがあった
「歯をきれいにする方法が知りたい」
という事をざっと調べたので、
それについてまとめて行こうと思います。

歯を汚す原因

1.たばこ

正確には「たばこのやに」です。
やにの成分は樹脂でして、ざっくり言うと油汚れみたいなものです。
だからこそ、一度ついてしまうと、非常に落ちにくい状態となります。

たばこを吸っている人で、
歯が黄色い方が多いのは、「やに」の影響が多いと思われます。

たばこ部屋は大体、壁が黄色くなったりしますから、
それが歯にも付いていると思えば、イメージしやすいでしょうか。

2.食べ物の色素

コーヒーやお茶、ワインなどは、
歯に色が付きやすい飲み物ですね。

その他、カレーなども色が付きやすいと言われています。
※私、カレー好きなのに・・・

食べ物を食べた後に歯を磨かない場合や、
夜にお茶を飲んで寝るような方は、
色素が沈着して、歯が黄色くなり易いようです。

なので、寝る前に飲むなら水が一番です。
出来れば、水はキープしておくと良いと思います。

 

スポンサーリンク

アドセンス

歯をきれいにするための努力

歯をきれいにするためには、
今までの歯磨きから、改善をしなければなりません。

今までの歯磨き=現状の歯
ですから、歯をきれいにする、白くしたい場合は、
歯磨きの方法や回数を見直す必要があります。

1.ホワイトニング用の歯磨き粉の使用

歯を白くしたい場合は、
ホワイトニング用の歯磨き粉を使用することがおすすめです。
ホワイトニング用の歯磨き粉は、
汚れを分解する成分などがふくまれているため、
歯に汚れが付きにくくなっています。

ちなみに、ホワイトニング用の歯磨き粉を使用しても、
白くならない場合は、歯医者さんに相談してみましょう。

2.歯磨きの回数を増やす

学校に行っている方、会社に行っている方は、
朝と夜の2回だけ歯磨きをする方もいます。

ですが、そうなると、
昼に食べてから夜ご飯を食べるまでは、
歯磨きをしないことになってしまいます。

ここが、一つのポイントでして、
意外と昼に歯磨きをするようにすると、
汚れが付いている時間が短くなり、
効果が出やすい方もいます。

職場や学校に歯ブラシを持っていける方は、
置いておくと良いと思います。
※口臭予防にもなりますし。

 

歯磨きが難しい方は、
ひとまず口をぶくぶくとゆすぐだけでも、
僅かながら効果があります。
少しでも意識していきましょう^^

 

スポンサーリンク

アドセンス

3.歯磨きの時間を増やす

歯磨きの仕方が正しくない場合は、
歯の汚れを落とし切っていない場合もあります。

まず、歯磨き粉の量は、
iPhoneのボタンの半分くらい。

他の例だと、米粒2つ分くらいです。

 

どちらかと言えば、
少し少ないと感じるくらいが良いです。
歯磨き粉が多いと、泡立ちが良く、
口の中が泡だらけになり、
また歯磨き粉の爽快感もあり、早めに終わってしまう傾向があります。

歯磨きが少し時間を掛けて、
しっかりと汚れをかき出すようにしましょう。

やり方次第で効果が変わってきます。

アドセンス

アドセンス

-生活
-, , ,

Copyright© Japan News Degital , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.