生活

自己都合退職でも、失業保険をすぐもらえるようにする

更新日:

moneyillust02

自己都合退職でも、失業保険をすぐにもらえるようにする方法が、
あるのをご存知でしょうか?
これを活用すると、全然違って来ますので、
活用出来る場合は、活用してくださいね。

 

スポンサーリンク

アドセンス

残業時間が1ヶ月に100時間以上の場合。
この場合は、自己都合であれ、
特定給付の条件になる可能性が高いです。

 

 

最近の、みなさんの悩みとしては、
割りと円満退職したため、失業給付は早くもらいたいけど、
会社に連絡が行くのが困る。。。
というケースを良く聞きます。

 

で、これですが、実際に残業時間が、
100時間以上であるという証明が出来れば、
会社に連絡をすることなく、失業保険の給付を早めることは可能だそうです。

 

そして、その方法ですが、
ハローワークの担当者さんに、
素直に「円満退職して、今後も付き合いがあるので、

会社には連絡しないで欲しいです」
と言ってみましょう。

 

この言葉を言うと、会社に連絡が行かない可能性が高いです。
しかし、残業時間の証明などが出来ない場合は、
会社に残業の事実確認などをする必要があるようなので、
その点はどうしても連絡がいってしまうようです。。。

 

 

残業の証明ができる書類は持っておくべきですね。^^
というか、普通の会社ならあると思いますが。。。

 

スポンサーリンク

アドセンス


残業時間などは全然だが、
失業保険を早くもらいたい場合の方法は、

「辞める1ヶ月前くらいから病院に通う。」
これが鉄板です。

 

職場関係の人間関係などが影響して、
体調を悪くしてしまった。というパターンが多いですね。

病院にいき、職場が忙しくて疲れている事を言うと、
大体、自律神経失調というような診断をされます。

この診断書が、失業保険をもらう上で、
大きな武器になるので、こういう方法も活用出来るなら、活用しちゃいましょう!
通院したという実績を残しておくと、
失業保険が早めにもらえる可能性が高まります。

 

その分、病院代かかってますが、
もともとやめようと思っているのであれば、
病院に行って、見てもらうべき状態であることが多いです。
あまり、負い目を感じずに受けましょう。

 

リアルに会社都合の場合は、
普通にハローワークに行けば、問題なく受理されます。

 

リストラにあった、希望退職者になった、
こういうケースが多いですね。
最近は個人情報の流出や、社内告発、業績不振から、
希望退職者を募集する大手企業が多いので、
このようなケースは多いにあると思います。

すこし、話は変わりますが、
私の知り合いで希望退職者となった人がいるのですが、
希望退職後は、リクルートエージェントに、
就職斡旋をお願いし、あとは遊んでいたようです。www

 

リクルートのエージェントにお願いすると、
基本的に会社候補から面談日程まで決めてくれるので、
ハローワークで会社を見つけるより、超楽です。

 

もちろんハローワークの求人情報でも良い会社は沢山有りますが、
専門職の場合は、エージェントを活用した方が、
よい条件の会社を見つけてもらえたりしますので、
そちらも調べてみる事をお勧めしますよね^^

 

私の知り合いも無事就職が決まって、
転職したことにより、お給料は以前よりも
あがったと言っていました。

 

そして、同期がいなくなったので、
寂しさもありますが、

何か同期付き合いがなくなって楽になったとも言っていました。

 

私もはじめの会社を辞めた後は、結構楽だったので、
そういう風に感じる人も多いのではないでしょうか?^^

本日は以上です。

 

★こちらの記事もどうぞ^^★
【完全裏】失業保険期間にバイトがばれない方法。

【備忘録】失業保険は一度もらうと3年もらえない?

アドセンス

アドセンス

-生活

Copyright© Japan News Degital , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.