ドラマ・映画

【5~9~私に恋したお坊さん~】石原さとみ、山下智久トーク。お坊さんならでは?

更新日:

石原さとみ ドラマ私に恋したお坊さん

 

 ドラマといえば月9!注目抜群の安定感をもつ石原さとみさん、山下智久さんが出演す

るマンガ原作のドラマ【5~9~私に恋したお坊さん~】のお二人のトークをお届けします。

なんと山下さんはお坊さん役!?です。

 

 お二人はなんと共演は初めてで、接点すらありませんでした。

 

 

[ad#kata-1]

 

石原 「話したこともなく…。実は、芸能界に

入る前からずっと山下さんのドラマを見てた

んです。『カバチタレ!』や『ランチの女王』、

『コード・ブルー』もすごく好きでした。なので

、初めてお会いしたときに、『テレビの人だ!

!』と思いましたね」

 

 

山下 「ありがとう(笑)。でも僕も緊張した。僕

もドラマを見ていたし、演技が上手な方だと

いう印象がありました。最近だと、映画『進撃

の巨人』のハンジ役が印象に残っています。

松本潤君と共演していた『失恋ショコラティエ

』みたいに、普通だったら嫌な女の子だと思

われそうな役も、石原さんがやるとそうならな

い。不思議な魅力をもっていますよね。テレ

ビに出ている人にいきなり会うと妙に緊張し

ちゃうもんだよ」

 

 

 なんか一般の方みたいなコメントですが、やはり緊張されるんですね。

 

 石原さんの役は突然モテ始める英会話教師の桜庭潤子、山下さんは、桜庭潤子に一目

惚れする東大卒のストイックな僧侶の星川高嶺(ほしかわたかね)を演じています。

 

 

石原 「山下さんがお坊さんって初めはあま

りイメージが湧かなかったんですが、けさが

本当によく似合っていて。さすがですね」

 

 

山下 「正直どうかな?と思っていたけど周

りの評判は悪くないの(笑)。あとけさは初め

てなんだけど、着ると気持ちがしゃんとする

! ピースとか、あまりそぐわないことはでき

ないな…と思ったり(笑)。精神的にも鍛えて

いく3ヶ月かも」

 

 

石原 「あまりにハマり過ぎているので、スタ

ート前に行う、ドラマの成功を祈願するおは

らいを山下さんにお願いしたいくらいです」

 

 

山下 「いやいや。そこまでできないから(笑

)。でも、高嶺を演じているうちに少しでも心

得的なものを学べたらいいけどね」

 

 

 ドラマの成功祈願山下さんがするのも面白いですね。けさ姿似合うのさすがですね!

 

 ーー役作りで準備したことは?

 

 

石原 「原作者の相原先生とお話する機会

があって、潤子のパーソナルな部分や個性

、コンプレックスなど、全部教えて頂きました

。すごく人間らしいところが魅力です。芯がし

っかりしていそうで弱い部分もあって、見栄

を張ったり、心が揺れ動いたり。でも、強くな

ろうとしている感じが素敵だなと思うので、共

感してもらえるように演じたいです」

 

 

 原作者の相原先生とお話されたんですね!全部教えてもらったんですね!

 

 

山下 「僕は、僧侶の方たちは普段どんな感

じで過ごしているのかを見るために、個人的

にお寺に行ったりしました。お坊さんが出て

いるバラエティ番組を見て、心得的なものを

自分なりに解釈してみたり。この衣装がコス

プレにならないように(笑)、精神的にも鍛え

ていきたいですね。高嶺は夢に向かってま

っすぐにブレない気持ちを持っているので、

そこは男性として見習いたい部分です」

 

 

 お寺に行かれたりしたんですね!心得的なもの山下さんの解釈知りたいですね!

 

 

 [ad#kata-1]

 

 

 お見合いで二人は出会い、潤子に対して、猛烈にアタックする高嶺、だが、結婚する気

がない潤子は断固拒否。ですが、高嶺の強引なアプローチは続いていきます。

 

 

山下 「あれはすごいよね。僕だったら多分

、3回で終わりかな~」

 

 

石原 「3回ですか?」

 

 

山下 「うん。それで脈がなかったら諦めち

ゃう。でもまだ、それだけ引かれる人に会っ

ていないからなのか?とも思ったり…。そこ

は分からないけどね」

 

 

石原 「私もあそこまでされたことはないか

ら分からないですけど、あれだけ熱烈にア

プローチされたら、女性としてはうれしいと

思いますよ。今回の潤子は、高嶺のことを

すごく邪険に扱うのですが、あれだけ本音

で断れるということは、自分の素を出してい

ること。それって、なかなかないことだと思う

んですよ」

 

 

 強引なアプローチどんなんでしょうね?山下さんは3回アタックしてダメだったら諦める

感じなんですね。

 

 石原さんの言った、あれだけ本音で断れるということは、自分の素を出していることはす

るどいですね!

 

 

 潤子と高嶺が中心ですが、他の周りの方の恋愛模様も描かれます。

 

 

石原 「展開も速くて面白いです。漫画原

作ということもあり、キャラが濃いので飽き

ないで見てもらえると思います」

 

 

山下 「2人の考えの違いやちぐはぐが作

品をよりポップにしていると思います。必

ず最後に波乱があるので続きが気になる

はず」

 

 

石原 「あと、山下さんの滝修行の姿が見

られるとか!? そのあたりも楽しみにし

てください」

 

 

 最後に波乱があるんですね!周りも濃いってどんな人たちなんでしょうね。

 

 さらに楽しみにしているシーンとして、

 

 

山下 「お坊さんは心の教えを説く、言葉

に力がある人たちなので、そういうセリフ

があったらいいなと思っています」

 

 

 石原さんが楽しみにしている滝行のことは、

 

 

山下 「(滝行は)気が引き締まりましたし、

自分自身も清めてもらえたかなって。水圧

がすごくて驚きましたけど(笑)」

 

 

 滝行大変ですね。それから

 

 

山下 「潤子と高嶺のちぐはぐな感じが面

白いので、2人の掛け合いも楽しみです」

 

 

石原 「会話劇はこの作品の見どころの一

つですよね。私は、高嶺の「僕はおかしく

なったんです、あなたのせいで」というよう

なセリフがあるんですけど、それを山下さ

んがどう演じるのか、今からワクワクしてい

ます。正直、うれしいのと引いてしまうのと

、ギリギリのラインじゃないですか(笑)」

 

 

山下 「そうなんですよ。思いを伝えるため

のアピール方法にかなり癖があるので、そ

こをどう料理するかが僕の課題です」

 

 

 ちぐはぐな感じ面白そうですね!「僕はおかしくなったんです、あなたのせいで」この

殺し文句もどう演じられるのか、癖の表現の山下さんの料理方法期待でいっぱいです

ね!

 

 

 ドラマ【5~9~私に恋したお坊さん~】お二人の恋愛模様楽しみですね!

 

 

 追加の石原さとみさんインタビューになります。

 

 

石原さとみさんは女優デビューから、毎年1月には将来の目標を手帳に書き留めて

いました。

 

 

石原 「化粧品のCMに出たいとか、ファ

ッション誌の表紙を飾りたいとか。でも毎

年書いていたのが『月9』の主演。キラキ

ラ輝くラブストーリーをやりたいと思って

いました」

 

 小学生の頃から月9のドラマは見続けていたそうです。月9らしくラブストーリーで

すね。

 

 

石原 「出演者のファッションや口癖をま

ねした。俳優さんと自分の好きな人を比

べたこともあった」

 

 憧れだったんで真似したんでしょうね!

 

 そして憧れの月9の主演の座を掴めた喜びで笑顔がより一層の制作記者会見で

した。

 

 作品を通して、

 

石原 「積極的過ぎるのは困るけど、好き

でい続けるのはすてきなこと。『恋をした

いな』と思ってもらえる作品にしたい」

 

 『恋をしたいな』っていい言葉ですね!

 

 石原さんは最近は目標は書かれてないそうです。ですが、過去の手帳を見直すと、

 

 

石原 「今のところほとんど実現している

なと思うとうれしくなります」

 

 ほとんど実現してるのすごいですね!65歳になる時まで手帳に書き込んでいる目

標もあるそうです。手帳見たいですね。

 

 ーー人生を変えた芸術は?

 

石原 「絵画展に行くのが好きなのですが

、なかでもモネの「ひまわり」は特別です。

美術館に行ったときに一目ぼれして。ポス

トカードや大きなポスターを買いましたね。

絵に興味を持つようになったきっかけの作

品です」

 

 

 石原さん、絵画展に行くの好きなんですね!ステキですね!

 

 ーー好きな「月9」は?

 

石原 「「ラブジェネレーション」と「HER

O」。両作品に出ていた木村拓哉さん、

松たか子さんのお二人は本当に憧れの

存在です。

 

 

 たしかにすごいお二人ですね!

 

 

 ーー自分の「モテ期」は?

 

石原 「中学2年の時。当時の人気バラ

エティー番組「学校へ行こう!」の「未成

年の主張」のコーナーをまねて、屋上か

らGLAYの「ずっと2人で…」を歌われま

したが、「ごめんなさい」と叫んで終わり

ました」

 

 

 なんかいい感じの告白だと思ったのですが、断ったんですね。

 

 ーー強引なプロポーズは?

 

 

石原 「お断りします(笑)。でも、高嶺(た

かね)の態度には本当に潤子が好きとい

う思いがあふれていて、そういう感情はう

らやましいですね」

 

 コメントさすがですね!

 

 ーー撮影のエピソードは?

 

 

石原 「小坊主役の寺田心君の袈裟(け

さ)姿がかわいく、きゅんきゅんしていま

す。同世代のスタッフが多く、大阪の撮

影でお好み焼きを皆で食べたのもの楽

しい思い出です」

 

 

 寺田心君の袈裟姿楽しみですね。子供はかわいいですよね。どこのお店か

気になりますね。

 

以上、石原さとみさんのインタビューでした!

 

 

[ad#kata-1]

 

 [ad#katapp-1]

 

 

 

fmake

アドセンス

アドセンス

-ドラマ・映画
-

Copyright© Japan News Degital , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.