トレンド ドラマ・映画

【遺産争族】向井理×榮倉奈々トーク。2人の○○になってほしい?

更新日:

 

【遺産争族】向井理×榮倉奈々トーク。2人の○○になってほしい?
 
遺産争族
 
 
 ドラマ【遺産争族】の主役の向井理さん(佐藤育生(さとういくお)役)と榮倉奈々さん
(河村楓(かわむらかえで)役)のトークをお届けします。
 
 

 
[ad#kata-1]
 
 令嬢と結婚して、
大家族に婿入りをした研修医が、
遺産相続問題に巻き込まれていくというドラマ「遺産争族」。
向井理さんと榮倉奈々さんが初めて夫婦を演じられています。
 
 
 
向井 「これまでは不倫相手だったり、
あまりいい関係性ではなく、
今回初めてちゃんと笑いかけてくれる間柄なので、
すごく照れますね(笑)。
育生(いくお)と楓(かえで)の関係はまだ始まったば
かりなので、
2人の新鮮な感じを出せればと思っています。」
 
 
 
榮倉 「私も『遺産争族』というタイトルではあります
が、
そこに巻き込まれていく2人のラブストーリーになっ
てほしいなと。
というのも、
私自身、
遺産相続という言葉にピンとこなくて。
それは視聴者の方も同じだと思うので、
まずはラブストーリーを導入に、
見てもらえたらと思います。」
 
 
 遺産相続というとよくあるようにドロドロ感を全面に力を入れてると
思ったた主役のお二人はラブストーリーにと願ってるんですね。
 
 
 相続税法が変わって、
実際に起こりつつある「遺産争族」。
このドラマの脚本を書かれているのが、
『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』
で話題を集めた脚本家の井上由美子さんです。
 
 
向井 「日本を代表する婿といえば“マスオさん”
ですよね(笑)。
でも、
今回は育生(いくお)が人に振り回されたり、
振り回したりする役なので、
育生(いくお)自身がどう生きていくのかが重要。
一般的に婿がどうこうというのは考えていません。
でも、
脚本は生々しい本だなと思いました。
ドラマとリアリティーのバランスが素晴らしい。
掛け合いが多く、
会話劇が楽しいので、
そんなに違和感なくやれるのかなと思いました」
 
 
 
 振り回し、振り回されるって面白そうですね!
どう生きていくのかが重要ってかっこいいですね!
掛け合い多いのみものですね。
 
 
榮倉 「たくさんの伏線があって、
みんなの本音が分からない。
腹の内に何を抱えているんだろうと思うし、
役者さんが演じてさらに深みが増したので、
余計に分からなくなったところがあります(笑)。
とはいえ、
楓(かえで)はあんなに濃い家族や親戚の中でも
伸び伸び育っていると思います。
ある程度の免疫があって、
多少のトラブルなら笑い飛ばせるんじゃないかと
思います」
 
 
 伏線はたくさんあるんですね。
見逃せないですね。
本音がわからないのはドラマに奥行きをもたせますね。
多少のトラブルを笑い飛ばせるのうらやましいですね。
 
 
 2話で結婚式挙げましたね。そしてここから本格的な「遺産争族」がスタートしますね。
 
[ad#kata-1]
 
 
向井 「河村家の親戚一同が集まるシーンは、
威圧感がすごかったです(笑)。
この結婚式のシーンだけ見たら“ハッピーの頂点
”ですが、
物語全体で見ると、いよいよ始まるという場面な
わけで、
実際はおめでたいというよりも、
とても複雑な気持ちが入り交じりました」
 
 
 親戚が多いのでたしかに圧巻ですね。
ハッピーの頂点からというやりかたさすがですね。
 
 
榮倉 「楓(かえで)としては結婚を許してもらえて、
結婚式が挙げられてうれしい!
という気持ちが全面に出ている日だと思います。
でも、
まだこの先の“争族”のことは知らないわけです
し、
河村家はくせ者ぞろいですから。
おじいちゃんの行動も気になるし、
私自身、
どうなるの?と思っています」
 
 
 ドラマ【遺産争族】どうなっていくのか楽しみですね!
 
 
 そしてここからは向井理さんの単独インタビューをお送りします。
 
向井 「最近は変わった役ばかりだったから、
現代モノというか、
普通のキャラクターは久しぶり。
でもやっぱり難しい」
 
 
 普通のキャラクターひさしぶりだったんですね。
 
 
 刑事モノやアクション、
時代劇、婚活ドラマと演じた役は幅広いですね。
 
 
 主人公の育生(いくお)は物欲や出世欲がないイマドキの若者です。
知的でクールな見た目の印象通りかと思いきや、
本人は、
 
 
向井 「車は欲しいし、
おいしいものは食べたいし、
欲がるから仕事をやっていると思ってます。
そこはちょっと違うのかな」
 
 
 向井さん正直でいいですね!
 
 
 ですが、
我が道をいく主人公とは共通点もあるそうです。
 
 
向井 「決めたことはやり抜きたい。
その気持ちはすごく共感できる」
 
 
 特に役者論と熱っぽく語るわけではなかったそうですが、
内に熱い気持ちを秘めている感じがありました。
 
 ドラマで家族の争いの種となる遺産は推定で10億円。
制作発表では、なんと本物の10億円が用意されたんです!
 
 それを向井さんが、
帯をほどいて枚数を数えたり、
においもかいだそうです。
 
 
向井 「もらえるなら、
もらいたい。
宇宙に行ってみたい」
 
 
 10億ならでは使い道ですね!宇宙は。
目も輝かせたそうですが、インタビューでは、
 
 
向井 「そんなおいしい話なんてあるわけない。
何時間で何千円、
何日で何万円、
それを何年かためてバイクを買ったりしていたから、
お金は働いて得られる物理的なものとしてみています」
 
 人気がすごいので、
もう物を買うのには困らないと思うのですが、
堅実で好感がもてますね!
 
 
 向井さんの演技さらに期待できますね!
 

 [ad#kata-1]

 

 [ad#katapp-1]

 

fmake

アドセンス

アドセンス

-トレンド, ドラマ・映画
-, , , ,

Copyright© Japan News Degital , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.