ドラマ・映画

【サムライせんせい】錦戸亮インタビュー!何度も読んだのは?

更新日:

ドラマ【サムライせんせい】で主演をつとめる錦戸亮さんのインタビューをお届けします。

 

サムライせんせい

 

 

 [ad#kata-1]

 

 

 幕末の土佐藩から現代にタイムスリップした武市半平太を錦戸亮さんが演じられます。「サムライせんせい」は時代のギャップ感を笑いたっぷりに描かれています。この作品は縦横無尽なサムライワールドが全開になっています。

 

錦戸 「実在した歴史上の人物を演じるのは初めて。プレッシャーはないわけじゃないですけど、武市半平太という人物の根の部分に通じていれば、現存資料に縛られずに演じたいです。武市については、漫画を通じて知っていました。幼少時代から何度も読んだ『お~い!龍馬』にいつも出てきましたからね。」

 

 錦戸さんは実在した歴史上の人物を演じるのは初めてなんですね。意外でした。『お~い!龍馬』(原作:武田鉄矢、作画:小山ゆう)を繰り返し読まれたんですね!

 

錦戸 「自分の考えや理想を貫き通す、芯の強さを持ったところが魅力的な人物やなって。その魅力をええ感じのあんばいに伝えられたらいいなと思います。今回の黒江S介さんの原作では、武市と現代人との考えのズレが気付ばコメディーみたいになっているのが面白いところ。幕末では大真面目にやっていたことを現代でやると面白いっていうところを、僕自身も楽しんで演じたいです」

 

 

 土佐藩は坂本龍馬が有名ですね。武市半平太は自分の考えや理想を貫き通す人物なんですね!考えのズレがコメディーにはとっても面白そうですね。

 

 ひょんなことから現代で、学習塾の先生になる武市半平太。錦戸さんがサムライと先生を演じるのはそれぞれ2回目になります。

 

 

錦戸 「そのときどれだけ変われるのかっていうのは僕なりの挑戦になりそう。サムライ役は映画『ちょんまげぷりん』(2010年)でやったので、所作なんかも多少は分かるので有利ですし。先生役は『ごめんね青春!』(2014年)で演じてますけど、『ヘイヘイヘイ、これ誰の~?』ってブラジャーを振り回すような先生でしたから(笑)。毛色の違う先生なんで、今回は全く別のものになるんじゃないですかね」

 

 

 サムライ役、所作がわかってると手間がはぶけますね。『ごめんね青春!』はみてなかったので、ブラジャーを振り回す先生どんなんか気になって。

 

 ドラマ『サムライせんせい』どんなせんせいか楽しみですね!

 

  [ad#kata-1]

 

[ad#katapp-1]

fmake

アドセンス

アドセンス

-ドラマ・映画
-

Copyright© Japan News Degital , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.